第四話「仕事が楽しすぎるから、電車通勤なんのその!の話」

電車通学の学校を卒業後なんだかんだあって

 

1年ぐらい無職期間やアルバイトなどを経て、就職をして一人暮らしを始めた私は、

仕事は大変だけど、人生で一番楽しくて、幸せで、人の役に立っていると感じていました。

今でも思い出すと、頑張れる気がする思い出です。

________しかし、この楽しみが後々悪い結果を出すとは、この時の私は思いもしませんでした。

仕事が楽しくて楽しくて、天職なんじゃないか?と思うぐらい幸せで仕事が好きだった私は、

休みに予定がないと、会社に遊びに行って雑談をしたり、軽い片付けをしたりと1週間まるまる会社にいたり、休みも会社いました。

 

それぐらい人間関係も良くて、居心地が良かったのです。

たぶんあんなに良い人ばかり集まっている会社はないと思います。

会社主催の飲み会も楽しかったし。

ある日、全員新人の新しい店舗をオープンするという事で、

仕事の進め方を知っているのは「私だけ」の店舗で店長として、働くことになりました。

普段、新人さんは他の店舗で練習してから、働き始めるはずなのですが、今回は店舗のオープンの日にちが優先された為に研修無しで、働き始める事になりました。

 

何もするのも私がついていないと、研修もしていない新人さんは何も知らないので動けません。

だから、休憩時間も新人さんは分からないことがあると、まったく動けなくなる事が多く、

私は仕事が楽しいこともあってか、休憩時間も新人さんの近くにいて臨戦態勢だったので、しっかり休みませんでした。

そんな忙しくても、楽しく充実した毎日を過ごしていた私に、体調不良は忍び寄ります。

次回予告↓

人間関係さえ最高なら働き続けられると思っていたが、どんな楽しくても休まないと人間はうつ状態になるのです。

1+
シェアに協力する!

もちむぎ

はじめまして、もちむぎと申します。 普段はDIYやハンドメイドが好きな人間ですが、感覚過敏やHSPで疲れやすい日々を送っております(*'ω'*) でも最近は平和なので、社会復帰を目指して学校みたいな所に通っております。 人といると疲れやすいけど、皆とワイワイ騒ぐのも好きなので、一人の時間の確保の仕方を色々試行錯誤しています。 時々コラム書いていますので、良かったら感想お聞きしたいです。 よろしくお願いします。

コメントを残す