投稿一覧  *お知らせ・開催情報・コラムなど

2

発達障害の彼

 マグネットにも同じものを掲載しております。    窓を通して日差しの当たる部分が黄金色に輝いたまま輪郭を切り取って、教室内に稲穂の色をした影を敷き詰めている。その部分を指で触ると温かさが、指の腹に伝...

第6話  体調が悪いし疲労感を感じるけど、私はまだまだ無理を続けるよの巻 0

第6話 体調が悪いし疲労感を感じるけど、私はまだまだ無理を続けるよの巻

楽しい仕事を続けてきましたが、徐々に不安な気持ちが強くなってきました。 しかし、店舗の仕事を1人で全ての仕事もやるようになり、任されるようになり不安感より責任感を大切にしよう!と不安感を気にしないよう...

0

パニック障害罹患記4

こうして『電車に乗らない』という選択で平穏な日々を手に入れた。     都内に行くにも車を使えば行ける。(ADHDの不注意性で運転技術に難あり、それに疲れやすかったため運転をするということはあまり好き...

現世でのテーマ「無能を知る」 2

現世でのテーマ「無能を知る」

私はこの世に生まれた。 幼少時に過保護に育てられたせいで、対人関係を砂場から学べずに過ごす。 同級生を無意識的に馬鹿にしていたので、やがていじめられることになる。 勉強は高校からできなくなり、落第寸前...

0

パニック障害罹患記3

茨城という土地は電車がなくても生活できる。 私も自分の車を持っていたため、電車を利用しなくても外に出ることが出来た。   しかし、発作の恐怖からか外へ出ることも億劫となり、部屋にこもる日々が...

0

僕の髪はハネている

 『小説家になろう』にも同じものを投稿しています。    知らないうちに周囲から下に見られていることが多くて、その理由が何なのか自分ではつかめていない。必死に蜘蛛に擬態するカメムシは蜘蛛の巣の上で足を...

0

第5話「電車乗るのなんのその!だったのに、自分では気づかない体調不良が始まったよ!の話」

毎日充実していて、このまま定年を迎えても良いんじゃないかな〜などのんきに考えて、仕事って意外と難しくないし、楽しいな〜。難しく考え過ぎだったかもと、思っていました。   そして私は何故か、その頃から何...

0

雨とほうれん草

18時53分、私は本郷三丁目にいる。地下鉄大江戸線に乗って会社から帰宅する途中。空気はなまあたたかいが、不快なほどではない。   目の前に座っている40代後半だと思われる男性の、白く大きなビニール傘が...

4

私は会話がすぐ終わる

 小説家になろうにも投稿しております。    去年やっと自分がキャッチボールではなくてドッヂボールの会話をしてるって気づきました。そして、借金玉という発達障害界隈で有名な人のブログを見て、「自分の会話...